歌が上手な人の特徴として声の響があります。

歌が上手な人ほど低音がら高音まで素晴らしい響を持って歌っているように思います。

ですので歌の上達には声の響きをボイトレする必要があります。

声の響きを上げるポイント

歌を上手に歌うには、イイ響きの声で歌う事が大切です。

その為にはハミングなどのトレーニングが効果的なのですが、

声を響かせるイメージも大切です。

個人的には上唇よりも上で声が響いている時、

良い響きで歌えている状態です。

そして、低音、中音、高音、全て上唇よりも上で声が響いている事が重要です。

声を響かせる注意点

よく低音で響きのポジションが下がる人がいますが、

響きのポジションがバラバラになると、そのことが原因でフォームが崩れ、

歌唱に悪い影響が出ます。

響きのボイストレーニングでは、

低音、中音、高音、全て上唇よりも上で声が響かせる事を目的に行う事が重要です。

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました♪

ボイストレーナー小谷泰久

 

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る