歌う時は口だけではなく鼻でも息を吸いましょうと生徒さんにお伝えする事があります。

なぜかいうと鼻でも息を吸うと口だけで息を吸っている時に比べてメリットが多いからです。

今回は歌う時に鼻で息を吸う理由についてお伝えします。

歌う時に鼻で息を吸う理由

歌う時に鼻で息を吸う事が理想的な理由の一つは、

鼻で息を吸ったほうが口で吸うより、

外気の声帯への影響が少ないからです

口で息を吸うと口腔内が直ぐ乾燥し、

その影響で喉頭内の直ぐに乾燥してしまいます。

声帯は水分が命

声帯は適度に水分が含まれていないと、

うまく振動できません。

しかしながら速いテンポの曲では常に鼻で息を吸う事は難しいですので、

臨機応変さが大切になります。

鼻と口で息を吸う割合

鼻で息を吸う機会が、

口で息を吸う回数を上回っている事が重要です

 

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る