おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

歌っていて高音でひっくり返ってしまう原因は

①声帯閉鎖筋と輪状喉頭筋の運動不足
②喉頭の保持が不安定
③呼気の支え不足

この3点が考えられます。

①に関して、高音は閉じられた声帯をしっかり伸ばさないと出ません。

そして、その状態をキープしなければいけません。

高音でひっくり返ってしまうという事は、閉じられた声帯をしっかり伸ばした状態をキープできていないという事が考えられます。

声帯閉鎖筋のトレーニングとしてはボーカルフライやリバースエッジなどが有効です。

輪状喉頭筋のトレーニングとしてはHOの発音で裏声の練習が有効です。

②に関して、高音を出しているときに喉頭が動いてしまうと、ひっくり返ってしまう原因になりますので、

まずは喉に力が入らないように歌う事が重要です。

③に関して、呼気の支えが不足すると声帯振動が不安定になりますし、喉声の原因になり、高音が出にくい原因になります。

トレーニングとしては腹式呼吸のトレーニングを沢山行う事が重要です☆

【声楽コース】

体験レッスン受付中

声楽コースの詳細はこちら

 

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る