おはようございます♩

 

ボイストレーナー小谷泰久☆

 

皆さんは音叉ってご存知ですか?

 

 

 

ギターなどの音をチューニングする器具なのですが、

 

 

 

使い方としては、

 

 

 

音叉を振動させて

 

 

 

共鳴箱に振動している音叉を当てて

 

 

 

音を確認するという使い方です。

 

 

 

この音叉の使い方って

 

 

 

実は声の生まれる仕組み似ています。

 

 

 

音叉は振動させても、

 

 

それ自体では音は確認できません。

 

 

 

共鳴箱に振動している音叉を当てて

 

 

 

初めて音が確認できます。

 

 

 

声も声帯が振動しても、

 

 

それ自体では声にはなりません。

 

 

 

声帯の振動が

 

 

 

体の共鳴する空洞で共鳴して

 

 

 

初めて声になります。

 

 

 

声が共鳴する空洞は

 

 

 

主に喉頭腔と口腔です。

 

 

 

イイ声で歌ったり、お話しするには、

 

 

 

喉頭腔や口腔などを

 

 

豊かに拡げておく必要があります。

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る