おはようございます♩

 

 

ボイストレーナー小谷泰久です☆

 

 

普段のレッスンや自分の練習でも感じる事なのですが、

 

 

現在の自分のレベルによって

 

 

意識することが変わるように感じます。

 

 

例えばボイストレーニングを始めたばかりの初級レベルでは

 

 

声を出すうえで重要な筋肉や器官を知り、

 

 

自覚し、そしてそれらを鍛え、

 

 

とにかく使う事を重点においてボイストレーニングを行います。

 

 

そして中級レベルになると声を出すうえで重要な筋肉や器官を

 

 

いかにコントロールして歌うかというフェーズに入ります。

 

 

そして上級レベルになると

 

 

感情表現などを優先させるフェーズになってきます。

 

 

上級レベルは

 

 

初級、中級レベルの事は無意識に行える事が条件です。

 

 

上級レベルまで上り詰めたら

 

 

初級レベルの練習や

 

 

中級レベルの練習しなくてよくなるのかというと、

 

 

そうではありません。

 

 

上級レベルまで上り詰めても、

 

 

その時その時に不足している事を中心に

 

 

ボイストレーニングを行わなければいけません。

 

 

例えば何らかの理由で長期間、声を出せない状態になり、

 

 

ようやく声を出せる状態になった時は、

 

 

初級レベルのボイストレーニングから始めるべきです。

 

 

また歌う機会が多く声が疲れている時は

 

 

中級レベルのボイストレーニングを中心に行うべきです。

 

 

何事においても1つ1つの積み重ねです。

 

 

1つ1つ積み重ね、頂上に立った後も、

 

 

足元を見る事を忘れてはいけません。

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る