最近、喉の調子が悪いとおっしゃる生徒さんが増えてきした

2018年9月11日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

最近、喉の調子が悪いとおっしゃる生徒さんが増えてきした。

季節の変わり目は、喉の調子を崩しやすいです。

なので季節の変わり目は要注意

喉の調子が悪いと感じられたら、

声を出すのは控えて、

ボイトレをするなら

フォームの確認や、

腹筋や背筋、横隔膜の動きの確認

口角などの表情筋の確認を主に行いましょう

A君(20代学生 ボイストレーニングコース)のレッスン

2018年10月23日

おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

昨日はA君(20代学生 ボイストレーニングコース)のレッスンでした。

これから就職活動で忙しくなるため、

昨日のレッスンをもってボイストレーニングは一旦お休みになります。

なので色々これまでの事を振り返りながらのレッスンになりました

ボイストレーニング開始当初の目標は

”音痴を直したい”

という事でした

いわゆる”音痴”に関しては本人の努力もあってかなり改善されました。

そして何より伸びたのは音域

ボイストレーニング開始当初は中音のドまでしか出ませんでした

しかし昨日のレッスンでは高音のラまで出るようになっていました

「A君!高音のラまで出たよ!」

「マジですかー伸びましたねー」

冷静な反応のA君(笑)

ただ冷静な彼だからコツコツ努力を続けれたのかもしれません

A君が希望の就職先に決まる事を遠くからお祈りします☆

 

Time To Say Goodbyeのレッスン

2018年4月24日
昨日はYさん(50代女性 声楽)のレッスンでした。

Yさんは昨日のレッスンから「Time To Say Goodbye」にチャレンジです!

「Time To Say Goodbye」は有名なTime To~♩の部分は歌いやすいけど、
最初の部分がすごく早口で歌わないといけないので、結構大変な曲です(^^;

最初の早口の部分の練習方法はまずは非常にゆっくりのテンポで歌う事です。

非常にゆっくりのテンポで口に歌詞を覚えこませてから徐々にテンポを元に戻します。

非常に古典的な練習方法ですけど、これが一番効果があります。

昨日のレッスンではYさんは私と一緒にゆっくりのテンポで練習しました。

呪文を唱えているようでしたが(笑)

しかし徐々に慣れてこられたようでしたので次回のレッスンが楽しみです^^

A君(20代声楽)のレッスン

2017年6月29日
昨日はA君(20代声楽)のレッスンでした♪

今の課題曲はIch liebe dich

ドイツ語に苦労していますが、徐々に仕上がってきています♪

この調子で頑張りましょう!

昨日のレッスン Tさん(50代男性 声楽)

2018年10月24日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

昨日のレッスンでTさん(50代男性 声楽)から

”合唱団で歌っている曲が歌いにくいので今日のレッスンで教えて欲しい”

というご要望がありました

早速レッスン開始

一度歌いにくい個所を歌って頂いた後、

私は

「この合唱曲は普段どのような練習をしていますか?」

と尋ね、Tさんは

「歌詞だけで歌っています」

とお答え頂きました

私は

「例えばHOなど一つの発音で練習していますか?」

Tさん 「いいえ」

私 「ではHOの発音だけで歌ってみましょう」

すると

Tさん「歌い易くなりました!」

私「でしょう!まずはHOなど一つの発音で歌ったあと、歌詞で歌いましょう」

Tさん「はい!ありがとうございます。」

昨日のレッスンの風景でした♩

Y君(高校生 ボイストレーニング・コース)のレッスン

2018年10月19日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

昨日はY君(高校生 ボイストレーニング・コース)のレッスンでした。

着々と歌が上達しているY君

初めの頃は中音のドまでしか声が出ませんでした。

でも昨日のレッスンでは発声でファまで出るようになりました!

コツコツと練習とレッスンを重ねた結果ですね♪

今後が楽しみです☆

Hさん(20代女性 声楽)のレッスン

おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

先日Hさん(20代女性 声楽)のレッスンでした

Hさんは最近お仕事の都合でレッスンをお休みされていました。

でも声は以前と変わらないまま素晴らしい!

ただ、これまで出ていた高音が出にくくなっていたり、

一曲歌うと、かなり辛そう・・・

レッスンお休みされていたから仕方がないですよね

これから挽回していきましょう!

Mさんはなぜスランプに陥り、気付けなかったのか?

2018年7月7日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

昨日の記事の続きになりますが、

昨日の記事では

当教室の生徒さんであるMさんがスランプに陥って、

以前のように歌えなくなった時

シンプルに歌うようにしたら

以前のように歌えるようになった。

原因は考えすぎていた事であった

というスランプに陥った時の対処法という記事でした。

今日は違う視点で書かせて頂きます。

Mさんはなぜスランプに陥ったのか?

そしてご自身で気付けなかったのか?

Mさんからお話をお伺いすると

まずスランプに陥る直前、

声の調子が非常に良かったそうです。

声の調子が良かった事を良い事に

かなりハードな声の使い方されたそうです。

その結果、声の調子が悪くなり、

その後

声の調子が良くなったにも関わらず

以前のように歌えなくなった。

いわゆるスランプ状態になった。

このお話内容から考察するに、

スランプに陥った原因は

声の調子が良く、

かなりハードな声の使い方をした事が考えられます。

声の調子がかなり良いと感じるときは

腹式呼吸などで声を出すことを怠りがちになりますから

喉だけで歌っていたと考えられます。

また

ハードな声の使い方をしたことが追い打ちをかけたように思います。

そして

Mさんはなぜ原因に気づけなかったのか?

それは

”以前のように歌えなくなった事に囚われてしまったから”

例えば家を出ようとしたとき、

家の鍵を持っていないことに気づき、

家中探し回っても無く、

どうしようと玄関へ行くと

玄関の靴箱の上に家の鍵があったなどの経験をされた事ありませんか?

これは

”家の鍵を持っていない”

という結果に囚われ過ぎて

原因を探ることを怠った結果であると思います。

灯台下暗しってやつですね

人は何かが起こった時

起こった結果に囚われてしまう傾向にあります。

原因を探れば

すぐに解決できるはずなのに。

Mさんも

喉だけで歌っていたという原因に

早く気づけばスランプに陥る事はなかった筈です。

全ての結果には必ず原因があります。

原因が無く

突然生じる結果はこの世には無いのです

20代の生徒さんの悩み

2018年4月30日
おはよございます!

ボイストレーナー小谷泰久です☆

今朝は良きお天気ですね^^

先日、ある20代の生徒さんが、

”やりたい事が多すぎて、絞れなくて困ってます!”

という悩み相談を受けました。

私はその生徒さんに

”20代は1本に絞らず色んな事にチャレンジしたら良いんですよ♩”

と話しました。

続けて

”絞るのは30代からで、40代で結果を出したら良いんですよ♩”

そうお話しすると、その生徒さんは

”そっかー、分かりました!ありがとうございます♩”

と納得した様子でした。

失敗や成功など色んな経験を積めば積むほど、人は成長し魅力的になると私は考えています。

しかし残念ながら年齢を重ねるにつれて色んな経験を積みたくても積めなくなってきます。

結婚したり、仕事が忙しくなったりしますから。

そう考えると20代は比較的、時間に余裕がある年代なので、

20代のうちに色んな経験を積むべきだと思います。

想えば私も20代の頃は色んな事を経験しました。

某歌手のバックコーラスとして全国ツアーに帯同したり、

CMソングの録音の仕事をしたり、

音楽と関係の無い福祉関係の仕事やコールセンターの仕事したり、

などなど

今では、もう時間的に出来ない仕事ですが、

20代で経験した事が今の私に確実に生かされているように感じます。

今回、私に相談してくれた生徒さんも20代のうちに色んな経験を積んで、

その後に人生にその経験を生かして頂きたいですね☆

T君(声楽 大学生)の2カ月ぶりのレッスン

2018年4月11日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

昨日はT君(声楽 大学生)の2カ月ぶりのレッスンでした♩

2,3月は舞台の本番で忙しくてレッスン出来なかったT君

昨日のレッスンでは予想通りと言いますか笑、

私「あれーちょっと喉に力入ってない?」

T君「あー」

ちょっと喉で声を出そうとしていたので、

腹式呼吸の確認をしっかり行いました!

するとレッスンの後半には以前のように腹式呼吸で歌えるようになりました♪

いやー

若いって良きですねー♪

今後も楽しみです☆

そして休憩時には2,3月に参加した舞台の話や今後の話など色々しました。

その中で気になったのが2,3月に参加した舞台の内容

1800年頃の江戸時代の海賊が海賊という立場を取り上げられ、

陸地で生活しなければいけなくなったお話という事

何か、ややこしいー(^^;

でも歴史好きの私にとっては興味が湧きました

またT君の役どころも、結構重要な役どころだったそうです

T君、良き経験しましたね^^

指導者の幸せ

2018年4月8日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

当教室にお越し頂いている生徒さんは

大阪市外からお越しの方も多数いらっしゃって、

南河内や堺、京都からもお越しの方がいらっしゃいます。

そして皆さん熱心です!

熱心な皆さんのレッスンをさせて頂けて私は幸せです。

皆さんの信頼を失わないように、

私自身も今後精進していきます☆

ピカピカの一年生から学ぶこと

おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

今朝も良いお天気ですね^^

春は出会いの季節!

当教室にもこの春から入会された方が数名いらっしゃいます。

ピカピカの一年生♩

昨日は当教室1年生の方のレッスンをしました。

慣れない事ばかりでたいへんだったと思いますが、真剣にレッスンを受けて頂けました。

その姿を見て私は

”自分は真剣に練習できているだろうか?惰性になっていないか?雑になっていないか?”

ちょっと不安になりました笑

初心忘れるべからず!ですね☆

Mさんの卒業

2018年3月23日
先日Mさん(20代 声楽コース)の最後のレッスンを行いました。

Mさんは4月から東京の劇団に入団します。

Mさんは当教室に2年間通って頂きました。

当教室は新大阪でMさんは南河内から来ていただいていたので、結構大変だったと思います。

レッスンでは声楽レッスンは当然ですが、

それ以外にも趣味の話や家族の話、お互いの出身地の話、花粉症の話などなど、

色んなお話をしました。

時には厳しく指導したこともありました。

でもMさんは弱音を吐かずに私についてきてくれました。

優しくて前向きで根性があるMさん。

最後のレッスンは普段と変わらないレッスンでした。

そしてレッスン後、少しお話をしました。

体験レッスンの時の話しや、私のレッスンの事、今後の事などなど

そして最後に私はMさんに

”もう私(小谷)のレッスンは受けられないけど、東京でもボイトレは続けてください”

”Mさんは良い声をしているから、ここでボイトレを止めてしまうのは勿体ないから”

私がそう言うとMさんは静かに、うなずいてくれました。

Mさん、これまで私についてきてくれて、ありがとう!

東京に行っても体調には気を付けてね

ずーっと応援し続けますよ☆

Aさん(60代女性)のレッスン

2017年11月13日
先日、Aさん(60代女性)のレッスンの際、

「最近、声が出るようになって楽しいです♪」

とAさんがお話し頂きました。

体験レッスンの時は、うつむき加減だったAさん。

今は笑顔で胸を張って歌って頂けるようになりました♪

”継続は力なり”ですね☆

Yちゃんのレッスン(10代 大学生ボイストレーニング)

2017年6月27日
昨日はYちゃん(10代 大学生 ボイストレーニング)のレッスンでした♩

ボイストレーニング開始当初は声の線が細かったけど、最近はシッカリした声になってきましたね♩

イイ感じです♩

Iさん(30代 声楽)のレッスン

2017年6月20日
昨日はIさん(30代 声楽)のレッスンでした。

課題曲のSbben cru dere イイ感じに仕上がりました♩

次回から新曲のCaro mio ben頑張りましょう♩

T君(声楽 大学生)のレッスン

2017年6月19日
昨日はT君(声楽 大学生)のレッスンでした♩

課題曲のTu lo sai、イタリア語の発音に苦戦していますが、順調に仕上がってきています♩

この調子で頑張りましょう♩

Aさんのレッスン(話し方ボイストレーニング)

2016年10月17日
先日はAさん(30代男性 話し方)のレッスンでした。

Aさんは普段の話し方を改善したいという事で、ボイストレーニングを受けて頂いています。

はじめは大きい声を出す事が難しい状態でしたが、

最近は、

「Aさん少しボリュームを落としましょうか(笑)」

とお伝えするくらい大きい声が出るようになりました!

やはり継続は力なりですね♪

本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました♪

ボイストレーナー小谷泰久

Pocket
LINEで送る