自粛期間に見つけたこと

2020-05-31
おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

自然声と呼ばれる歌手がいます。

自然声の歌手とは

何の訓練も積まず、

天性の感覚だけで

素晴らしい声で歌える歌手です。

いわゆる天才って事ですね。

私が大学生の時、一つ上の先輩で自然声の方がいました。

周りは当然まだまだ未熟で完成されていない、

「学生さんの歌声やね♪初々しいなー♪」

て感じやのに1人だけ

「え!プロの方ですか?」

て感じで、めちゃめちゃ目立ってました(笑)

「先輩凄いなー羨ましいなー」

と思いながら私は

「自然声でない自分が自然声の人と同じやり方では勝てない」

と感じ私は理論で攻める事に決めました。

まぁ、それしか方法がなかったという事何ですが(笑)

ただ私の考えで天性の感覚で歌える人は理論はいらないと思います。

その天性の感覚があるから、その人は素晴らしい声で歌えるのであって。

そこに理論が入ると、理論が邪魔をして素晴らしい声で歌えなくなります。

理論が必要なのは自然声ではない人。

私自身はそのように自覚していましたし、

だからこそ理論を学び、実践を繰り返し今に至っていると思います。

私は今は自然声の人に少なくとも負けているとは思っていません。

自然声の人に無い物をたくさん身につけてきました。

たくさんの事を身につけてきたからこそ、

生徒さんに、たくさんの事を伝えれるようになりましたから。

そんなような事をこの自粛期間に振り返ったりしていました。

自分の原点って何だったのか?

明日からレッスン再開です。

私自身、原点に戻り、

また生徒さんに満足して頂けるレッスンを提供していけるように、

精進していきます☆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

ミュージカルの未来

2020-05-30
おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

緊急事態宣言が解除になった現在も様々なエンターテイメントのイベントが中止になっています。

残念ながらミュージカルやオペラなども含まれています。

今後どうなっていくのか?不安でありますが、

個人的にはミュージカルやオペラなどのエンターテインメントは残り続けると思います。

なぜなら

“作品やミュージカル歌手達の素晴らしは変わらないから”

今はまだ試行錯誤の状態だと思います。

ただ今後は何らかの方法が見つかるはず

人類の歴史は苦難を乗り越えてきた歴史なんですから☆

ボイストレーナー小谷

昨日のZOOMオンライン体験レッスン

2020-05-29
おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

昨日はZOOMでオンライン体験レッスンでした。

コールセンターにお勤めで、

お電話対応をもっと良くしていきたいとのご希望でした。

何を隠そう、私コールセンターに勤務していたことがあります♪

10年以上前ですが(笑)

ですので、お気持ちが良く分かります

お電話対応って、お相手が見えない分、難しいー

でもご自身のスタイルが確立すると、非常に楽しくなります♪

昨日のZOOMでもオンライン体験レッスンでは、

ボイストレーニングを体験して頂きながら、

現在のご自身の問題点や今後のお話などもさせて頂きました。

来週からお越し頂けるという事なので、

今から準備です☆

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

新曲視唱のコツ~テンポ感と練習方法~

2020-05-28
おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

新曲視唱のレッスンをしていると、

途中で必ず

”あ、え?ん?”

と言いながら、つまずいてしまう生徒さんがいます。

練習している楽譜には速度記号は無いです。

視唱のポイントは音程やリズムも大切ですが、

テンポ感も大切です。

その生徒さんの視唱を聴くと

楽譜に速度記号は無いにもかかわらず

この部分はゆっくりのテンポ、

でもこの部分は速いテンポ

といったようにテンポ感がバラバラ

もしこの生徒さんが視唱したような速度記号が

楽譜に書いてあれば、それは正確なテンポと言えますが。

特に速度記号は無い場合は、この楽譜に関しては

常に一定のテンポで視唱することが、

正確なテンポで視唱できていると言えます。

楽譜に忠実に視唱することが大切ですから、

速度記号の有無で、テンポを変えて視唱できるようになると、

その分、新曲視唱の能力が上がっていると言えます。

ただ私は最初はまずゆっくりのテンポで練習する事をおススメします。

その方が全体的な正確性が増します。

いきなり速いスピードで練習すると、雑な練習になり、

新曲視唱の能力向上は望めません。

ではどのくらい、ゆっくりが良いのかというと

”かなりゆっくり 絶対間違わないくらいのテンポ”

勿論、試験で目茶目茶ゆっくりのテンポではダメですけど(笑)

視唱は歌唱とは違い、正確性を重視します。

なので、より丁寧な練習を積み重ねることが大切です。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

最短で魅力的な話し方になる方法

2020-05-27
おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

”相手に聞き返される原因はなんだろう?”

意外とご自身では分からないんですよねー

ある生徒さんは滑舌トレーニングをしいて、

”先生!私これまでKの子音を正しく発音で出来てませんでした!”

”先生のおかげで正しいKの子音になって、聞き返される頻度も減りました!”

この生徒さんは私のボイトレを受けるまで、Kの子音が苦手だと気付いていませんでした。

しかし私のボイトレでKの子音が苦手だと気付き、Kの子音の練習を沢山して頂いた結果、

今では正しいKの子音でお話して頂けるようになりました。

個人的には気付いていないから全然解決されない事って多いように感じます。

でも気付いたら、それまでの日々が嘘のように改善されることもあります。

ですので気付きって大切なんですよね。

気付きのポイントは自分自身を客観する事だと思います。

自分自身を客観するには、

他者の力を借りると意外と直ぐに見つかります。

あとは声や話し方であれば、

ご自身の声を録音するのも良いですよね☆

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

オンラインレッスン〜調判定〜

2020-05-26 08:30:13
おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

昨日は楽典のオンラインレッスンでした。

昨日のテーマは調判定

調判定は慣れるまで難しいですよねー

私も学生の頃は苦労しました笑笑

ただ音階や調子などを沢山覚えると、

難しくは無いなってくるので、

まずは、覚える事をしっかり覚えていく事が重要ですね☆

ボイストレーナー小谷

昨日はオンラインの体験レッスン♪

2020-05-21 08:30:00

おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

昨日はオンラインの体験レッスンでした。

今月はオンラインレッスンのお問い合わせが多いです。

世の中的にもオンラインレッスンが定着してきたのでしょうかね?

私も画面を見ながらヘッドセットをしてのレッスンに慣れてきました♪

緊急事態宣言が解除されても

暫くは今のような状況が続くでしょうから、

生徒さんにとって、

レッスンを受けるスタイルの選択肢が増える事は良いことですよね☆

ボイストレーナー小谷

苦戦!ZOOMオンラインレスン~アンドロイド編~

2020-05-20 08:30:00

おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

先日のオンラインレッスンで

これまでFBメッセンジャーでレッスンさせて頂いていた生徒さんが、

今回からZOOMでレッスンすることになり、

さぁレッスン開始!

しかし、生徒さんの声が全く聞こえない・・・

何をどうやっても改善しないため、

結局今回もFBメッセンジャーでレッスンになりました(笑)

色々調べると、その生徒さんはアンドロイドのスマホで

オンラインレッスンを受けて頂いているのですが、

アンドロイドは音声設定が、若干難しいようで・・・

次はZOOMで!とリベンジを誓ってこの日のオンラインレッスンは終了しました!

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

オンライン楽典レッスンの感想

2020-05-18 08:30:00
おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

先日、音大受験生のオンラインレッスンをしました。

楽典をメインにしました。

私のオンラインレッスンではZOOMを使いますが、

ZOOMは画面共有機能があるので、

非常にスムーズにレッスンを進められて便利ですねー

対面レッスン再開も楽典はオンラインレッスンでも好いかもしれませんね♪

ボイストレーナー小谷

オンラインレッスンのあれこれ

2020-05-13

おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

最近オンラインレッスンがすっかり板についてまいりました(笑)

オンラインレッスンでは、その特徴により、

歌のレッスンでは出来るだけゆっくり、一つずつ取り上げてレッスンしています。

話し方のレッスンでは、言葉一つ一つの滑舌や、

詩の朗読では喉が締まらないように、ゆっくり確認しながら読んでいます

非常に丁寧なレッスンになっているので個人的に、これは良いレッスンだなーと感じます。

そして何より、生徒さんの良い声、悪い声の違いが非常に良く分かります笑笑

オンラインレッスンをする前は、オンラインレッスンに少し懐疑的であった私ですが、

今はオンラインレッスンの今後の可能性を非常に感じるようになりました。

もうしばらくすると対面レッスンも再開できると思いますが、

できれば何らかの形でオンラインレッスンも続けたいと思う今日この頃です。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

今後必要とされる話し方

2020-05-11 08:30:00

おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

最近は、もっぱら自宅でオンラインで仕事です。

PCの前で生徒さんのレッスンをしたり、

仕事の打ち合わせをしたり。

そんな日々を過ごしているうちに、

”今後はWEBカメラの前での話し方が重要になるなー”

と感じました。

家族や友人となら問題ないですが、

仕事となると、結構難しいです。

対面で話すのとは勝手が違いますから

カメラを通しての自分の見え方や

マイクを通しての自分の声の聴こえ方など

今後はそういった事も意識してお話しなければいけないですね。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

5gへの期待感

2020-05-10
おはようございます♪

ボイストレーナー小谷です☆

対面でのレッスンが難しい中、

当教室ではご希望の方に限りオンラインでのレッスンを行っています。

現時点でのオンラインレッスンの一番の問題は遅延であるとあると思います。

いや、ほんとに、私の伴奏と生徒さんの声がズレるんですよねー

まぁ最近慣れてきましたけど笑笑

主な原因は通信速度とデバイスのスペックのようです。

ただ今後5gが普及すると事態は変わるかもしれません。

5gの通信速度は2時間の動画を約3秒でダウンロードできるスピードです。

ちなみに今の4gは2時間の動画のダウンロード時間は約5分です。

5gが普及すれば当然デバイスもそれに対応するため必然的にスペックも上がるはずです。

個人的に今後オンラインを本格導入する企業や団体、学校なども増えるでしょうから、

そうなると5gの需要もましていくと思いますので、

オンラインレッスンで生徒さんの歌声と私の伴奏のズレが無くなる日も近いかもしれません。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

ZOOMでオンラインレッスン!

2020-05-03
おはようございます♪
ボイストレーナー小谷です☆

何かテレビやネットを見ていると、

緊急事態宣言は延長になりそうですね......

対面レッスンの再開はもう少し先になりそうです

という事で当教室ではご希望の生徒さん限定で

オンラインレッスンをしています。

使っているのは

ZOOMです

オンラインレッスンでZOOMを使っている先生方も多いのではないでしょうかね

個人的にはZOOMは非常に使いやすいです。

通信が安定しているので、

レッスン中に生徒さんがフリーズしたり、

通信が遮断されることもありませんし、

個人的には画面共有機能が気にいってます。

ただ、スカイプよりマシですが、

どうしても生徒さんの声がズレて聴こえます。

フェイスタイムはあまりズレないという噂を聞きましたが

まあ、今後の課題でしょうねー

ボイストレーナー小谷

未来の予感

2020-04-11
おはようございます♪
ボイストレーナー小谷です☆

今朝も良いお天気ですねー

当教室が休校になり3日が経過しました。

”まだ3日なんやなー”

というが正直な気持ちです。

この3日間がそれ以上の時間の経過を感じているというか・・・

そんな中、先日初めてオンラインレッスンを行いました♪

感想としては、

”意外とイケるな!”

といった感じです。

レッスンも途切れることなくスムーズに行えましたし、

生徒さんとのコミュニケーションも普段と変わらずに行えました。

レッスンを受けて頂いた生徒さんも

”いつもとは違うけど、面白かったです”

と好評でした♪

とはいえ、色々改善しないといけない部分がありましたので、

改善しないといけない部分を改善しつつ、

しばらくはオンラインレッスンを頑張ります☆

ではでは!

ボイストレーナー小谷

最近、喉の調子が悪いとおっしゃる生徒さんが増えてきした

2018年9月11日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

最近、喉の調子が悪いとおっしゃる生徒さんが増えてきした。

季節の変わり目は、喉の調子を崩しやすいです。

なので季節の変わり目は要注意

喉の調子が悪いと感じられたら、

声を出すのは控えて、

ボイトレをするなら

フォームの確認や、

腹筋や背筋、横隔膜の動きの確認

口角などの表情筋の確認を主に行いましょう

A君(20代学生 ボイストレーニングコース)のレッスン

2018年10月23日

おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

昨日はA君(20代学生 ボイストレーニングコース)のレッスンでした。

これから就職活動で忙しくなるため、

昨日のレッスンをもってボイストレーニングは一旦お休みになります。

なので色々これまでの事を振り返りながらのレッスンになりました

ボイストレーニング開始当初の目標は

”音痴を直したい”

という事でした

いわゆる”音痴”に関しては本人の努力もあってかなり改善されました。

そして何より伸びたのは音域

ボイストレーニング開始当初は中音のドまでしか出ませんでした

しかし昨日のレッスンでは高音のラまで出るようになっていました

「A君!高音のラまで出たよ!」

「マジですかー伸びましたねー」

冷静な反応のA君(笑)

ただ冷静な彼だからコツコツ努力を続けれたのかもしれません

A君が希望の就職先に決まる事を遠くからお祈りします☆

 

Time To Say Goodbyeのレッスン

2018年4月24日
昨日はYさん(50代女性 声楽)のレッスンでした。

Yさんは昨日のレッスンから「Time To Say Goodbye」にチャレンジです!

「Time To Say Goodbye」は有名なTime To~♩の部分は歌いやすいけど、
最初の部分がすごく早口で歌わないといけないので、結構大変な曲です(^^;

最初の早口の部分の練習方法はまずは非常にゆっくりのテンポで歌う事です。

非常にゆっくりのテンポで口に歌詞を覚えこませてから徐々にテンポを元に戻します。

非常に古典的な練習方法ですけど、これが一番効果があります。

昨日のレッスンではYさんは私と一緒にゆっくりのテンポで練習しました。

呪文を唱えているようでしたが(笑)

しかし徐々に慣れてこられたようでしたので次回のレッスンが楽しみです^^

A君(20代声楽)のレッスン

2017年6月29日
昨日はA君(20代声楽)のレッスンでした♪

今の課題曲はIch liebe dich

ドイツ語に苦労していますが、徐々に仕上がってきています♪

この調子で頑張りましょう!

昨日のレッスン Tさん(50代男性 声楽)

2018年10月24日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

昨日のレッスンでTさん(50代男性 声楽)から

”合唱団で歌っている曲が歌いにくいので今日のレッスンで教えて欲しい”

というご要望がありました

早速レッスン開始

一度歌いにくい個所を歌って頂いた後、

私は

「この合唱曲は普段どのような練習をしていますか?」

と尋ね、Tさんは

「歌詞だけで歌っています」

とお答え頂きました

私は

「例えばHOなど一つの発音で練習していますか?」

Tさん 「いいえ」

私 「ではHOの発音だけで歌ってみましょう」

すると

Tさん「歌い易くなりました!」

私「でしょう!まずはHOなど一つの発音で歌ったあと、歌詞で歌いましょう」

Tさん「はい!ありがとうございます。」

昨日のレッスンの風景でした♩

Y君(高校生 ボイストレーニング・コース)のレッスン

2018年10月19日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

昨日はY君(高校生 ボイストレーニング・コース)のレッスンでした。

着々と歌が上達しているY君

初めの頃は中音のドまでしか声が出ませんでした。

でも昨日のレッスンでは発声でファまで出るようになりました!

コツコツと練習とレッスンを重ねた結果ですね♪

今後が楽しみです☆

Hさん(20代女性 声楽)のレッスン

おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

先日Hさん(20代女性 声楽)のレッスンでした

Hさんは最近お仕事の都合でレッスンをお休みされていました。

でも声は以前と変わらないまま素晴らしい!

ただ、これまで出ていた高音が出にくくなっていたり、

一曲歌うと、かなり辛そう・・・

レッスンお休みされていたから仕方がないですよね

これから挽回していきましょう!

Mさんはなぜスランプに陥り、気付けなかったのか?

2018年7月7日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

昨日の記事の続きになりますが、

昨日の記事では

当教室の生徒さんであるMさんがスランプに陥って、

以前のように歌えなくなった時

シンプルに歌うようにしたら

以前のように歌えるようになった。

原因は考えすぎていた事であった

というスランプに陥った時の対処法という記事でした。

今日は違う視点で書かせて頂きます。

Mさんはなぜスランプに陥ったのか?

そしてご自身で気付けなかったのか?

Mさんからお話をお伺いすると

まずスランプに陥る直前、

声の調子が非常に良かったそうです。

声の調子が良かった事を良い事に

かなりハードな声の使い方されたそうです。

その結果、声の調子が悪くなり、

その後

声の調子が良くなったにも関わらず

以前のように歌えなくなった。

いわゆるスランプ状態になった。

このお話内容から考察するに、

スランプに陥った原因は

声の調子が良く、

かなりハードな声の使い方をした事が考えられます。

声の調子がかなり良いと感じるときは

腹式呼吸などで声を出すことを怠りがちになりますから

喉だけで歌っていたと考えられます。

また

ハードな声の使い方をしたことが追い打ちをかけたように思います。

そして

Mさんはなぜ原因に気づけなかったのか?

それは

”以前のように歌えなくなった事に囚われてしまったから”

例えば家を出ようとしたとき、

家の鍵を持っていないことに気づき、

家中探し回っても無く、

どうしようと玄関へ行くと

玄関の靴箱の上に家の鍵があったなどの経験をされた事ありませんか?

これは

”家の鍵を持っていない”

という結果に囚われ過ぎて

原因を探ることを怠った結果であると思います。

灯台下暗しってやつですね

人は何かが起こった時

起こった結果に囚われてしまう傾向にあります。

原因を探れば

すぐに解決できるはずなのに。

Mさんも

喉だけで歌っていたという原因に

早く気づけばスランプに陥る事はなかった筈です。

全ての結果には必ず原因があります。

原因が無く

突然生じる結果はこの世には無いのです

20代の生徒さんの悩み

2018年4月30日
おはよございます!

ボイストレーナー小谷泰久です☆

今朝は良きお天気ですね^^

先日、ある20代の生徒さんが、

”やりたい事が多すぎて、絞れなくて困ってます!”

という悩み相談を受けました。

私はその生徒さんに

”20代は1本に絞らず色んな事にチャレンジしたら良いんですよ♩”

と話しました。

続けて

”絞るのは30代からで、40代で結果を出したら良いんですよ♩”

そうお話しすると、その生徒さんは

”そっかー、分かりました!ありがとうございます♩”

と納得した様子でした。

失敗や成功など色んな経験を積めば積むほど、人は成長し魅力的になると私は考えています。

しかし残念ながら年齢を重ねるにつれて色んな経験を積みたくても積めなくなってきます。

結婚したり、仕事が忙しくなったりしますから。

そう考えると20代は比較的、時間に余裕がある年代なので、

20代のうちに色んな経験を積むべきだと思います。

想えば私も20代の頃は色んな事を経験しました。

某歌手のバックコーラスとして全国ツアーに帯同したり、

CMソングの録音の仕事をしたり、

音楽と関係の無い福祉関係の仕事やコールセンターの仕事したり、

などなど

今では、もう時間的に出来ない仕事ですが、

20代で経験した事が今の私に確実に生かされているように感じます。

今回、私に相談してくれた生徒さんも20代のうちに色んな経験を積んで、

その後に人生にその経験を生かして頂きたいですね☆

T君(声楽 大学生)の2カ月ぶりのレッスン

2018年4月11日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

昨日はT君(声楽 大学生)の2カ月ぶりのレッスンでした♩

2,3月は舞台の本番で忙しくてレッスン出来なかったT君

昨日のレッスンでは予想通りと言いますか笑、

私「あれーちょっと喉に力入ってない?」

T君「あー」

ちょっと喉で声を出そうとしていたので、

腹式呼吸の確認をしっかり行いました!

するとレッスンの後半には以前のように腹式呼吸で歌えるようになりました♪

いやー

若いって良きですねー♪

今後も楽しみです☆

そして休憩時には2,3月に参加した舞台の話や今後の話など色々しました。

その中で気になったのが2,3月に参加した舞台の内容

1800年頃の江戸時代の海賊が海賊という立場を取り上げられ、

陸地で生活しなければいけなくなったお話という事

何か、ややこしいー(^^;

でも歴史好きの私にとっては興味が湧きました

またT君の役どころも、結構重要な役どころだったそうです

T君、良き経験しましたね^^

指導者の幸せ

2018年4月8日
おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

当教室にお越し頂いている生徒さんは

大阪市外からお越しの方も多数いらっしゃって、

南河内や堺、京都からもお越しの方がいらっしゃいます。

そして皆さん熱心です!

熱心な皆さんのレッスンをさせて頂けて私は幸せです。

皆さんの信頼を失わないように、

私自身も今後精進していきます☆

ピカピカの一年生から学ぶこと

おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

今朝も良いお天気ですね^^

春は出会いの季節!

当教室にもこの春から入会された方が数名いらっしゃいます。

ピカピカの一年生♩

昨日は当教室1年生の方のレッスンをしました。

慣れない事ばかりでたいへんだったと思いますが、真剣にレッスンを受けて頂けました。

その姿を見て私は

”自分は真剣に練習できているだろうか?惰性になっていないか?雑になっていないか?”

ちょっと不安になりました笑

初心忘れるべからず!ですね☆

Mさんの卒業

2018年3月23日
先日Mさん(20代 声楽コース)の最後のレッスンを行いました。

Mさんは4月から東京の劇団に入団します。

Mさんは当教室に2年間通って頂きました。

当教室は新大阪でMさんは南河内から来ていただいていたので、結構大変だったと思います。

レッスンでは声楽レッスンは当然ですが、

それ以外にも趣味の話や家族の話、お互いの出身地の話、花粉症の話などなど、

色んなお話をしました。

時には厳しく指導したこともありました。

でもMさんは弱音を吐かずに私についてきてくれました。

優しくて前向きで根性があるMさん。

最後のレッスンは普段と変わらないレッスンでした。

そしてレッスン後、少しお話をしました。

体験レッスンの時の話しや、私のレッスンの事、今後の事などなど

そして最後に私はMさんに

”もう私(小谷)のレッスンは受けられないけど、東京でもボイトレは続けてください”

”Mさんは良い声をしているから、ここでボイトレを止めてしまうのは勿体ないから”

私がそう言うとMさんは静かに、うなずいてくれました。

Mさん、これまで私についてきてくれて、ありがとう!

東京に行っても体調には気を付けてね

ずーっと応援し続けますよ☆

Aさん(60代女性)のレッスン

2017年11月13日
先日、Aさん(60代女性)のレッスンの際、

「最近、声が出るようになって楽しいです♪」

とAさんがお話し頂きました。

体験レッスンの時は、うつむき加減だったAさん。

今は笑顔で胸を張って歌って頂けるようになりました♪

”継続は力なり”ですね☆

Yちゃんのレッスン(10代 大学生ボイストレーニング)

2017年6月27日
昨日はYちゃん(10代 大学生 ボイストレーニング)のレッスンでした♩

ボイストレーニング開始当初は声の線が細かったけど、最近はシッカリした声になってきましたね♩

イイ感じです♩

Iさん(30代 声楽)のレッスン

2017年6月20日
昨日はIさん(30代 声楽)のレッスンでした。

課題曲のSbben cru dere イイ感じに仕上がりました♩

次回から新曲のCaro mio ben頑張りましょう♩

T君(声楽 大学生)のレッスン

2017年6月19日
昨日はT君(声楽 大学生)のレッスンでした♩

課題曲のTu lo sai、イタリア語の発音に苦戦していますが、順調に仕上がってきています♩

この調子で頑張りましょう♩

Aさんのレッスン(話し方ボイストレーニング)

2016年10月17日
先日はAさん(30代男性 話し方)のレッスンでした。

Aさんは普段の話し方を改善したいという事で、ボイストレーニングを受けて頂いています。

はじめは大きい声を出す事が難しい状態でしたが、

最近は、

「Aさん少しボリュームを落としましょうか(笑)」

とお伝えするくらい大きい声が出るようになりました!

やはり継続は力なりですね♪

本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました♪

ボイストレーナー小谷泰久

 

 

体験レッスン受付中

対面レッスン、オンラインレッスンどちらも対応しています。

 

 

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは・お電話・ネットから

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る