ミックスボイスで声量をアップさせるポイントは大きく2つです。

①声帯の振動数を上げる
声は閉じられた声帯が息の力で振動して生まれます。
声帯の振動数が少なければ小さい声になり、声帯の振動数が上がれは大きな声になります。
ミックスボイスの声が小さい場合、声帯の振動数が少ない可能性があります。
声帯の振動数を上げるのは息を吐く力なので、この場合は腹式呼吸のボイストレーニングをたくさん行う必要があります。

②声の響きを上げる(共鳴)
例えば小さいトンネルと大きなトンネルで、それぞれ同じ声の大きさで声を出した場合、どちらが声が大きくなるかというと大きなトンネルの方が声が大きくなると思います。
人の声も同じで、声を出す時に、声を響かせる空洞を豊かに拡げる必要があります。
声を響かせる主な空洞は咽頭腔と口腔です。
これらを豊かに拡げるのに効果的なボイストレーニングはハミングです。
ハミングのボイストレーニングを沢山行うと声を響かせる空洞が豊かに拡がり声の響きが上がります。

今回のまとめ
ミックスボイスで声量 アップさせる2つのポイント
①声帯の振動数を上げる
・腹式呼吸のボイストレーニングをたくさん行うと声帯の振動数が上がる
②声の響きを上げる
・ハミングのボイストレーニングを沢山行うと声の響きが上がる。

今回は以上です。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

 

 

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは・お電話・ネットから

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る