ミックスボイスにするには裏声時の声門閉鎖を強める必要がありますが、それ以外に声帯の振動数を上げる事が重要になります。

特に裏声は地声に比べ声帯の内側の粘膜しか振動していないので声門の振動数を上げる必要があります。

声帯の振動数を上げるのは呼吸筋を活発に動かし、呼気に勢いをつける必要があります。

呼気に勢いがつけば声帯の振動数が上がります。

呼気に勢いをつける方法は先程述べた事以外でしたら距離感を意識して声を出す事です。

距離感を意識すれば呼吸に勢いがつき、声帯の振動数が上がり、芯のあるミックスボイスになります。

 

 

 

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは・お電話・ネットから

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る