今回は強いミックスボイスが出る様になった生徒さんのお話です。

歌のレッスンの生徒さんに一番多い悩みはミックスボイスに関連することです。

今回の歌のレッスンの生徒さんもミックスボイスの事で悩まれていましたが、今は徐々にではありますがミックスボイスの悩みから解放されつつあります。

今回の記事を通してミックスボイスの事で悩まれている方々へ改善の一助となりましたら幸いです。

ミックスボイスが弱い事が悩みだった

今回の生徒さんは当教室にお越しになる前に既に別の教室さんで歌のレッスンを受けておられていましたが、そこでの歌のレッスンでは

 

”ここはこんな感じ” ”それはあんな感じ”などとても抽象的で特にミックスボイスについてはより抽象的で曖昧な指導だったそうで非常に困惑されていたようです。

そこでもっと具体的に何が原因で具体的にどのようなボイストレーニングをすると改善できるのかを求められて当教室にお越し頂きました。

ミックスボイスが弱い原因

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景レッスンを開始してミックスボイスが弱い原因が分かりました。

それはミックスボイスの時の声にポジションが低かった事です。

 

ポジションとは声を当てるポイントの事で、適切なポイントに声のポジションが設定されていると声門閉鎖が強まり強いミックスボイスになります。

 

逆に声のポジションに問題があると声門閉鎖が弱くなり弱いミックスボイスになります。

強いミックスボイスになる声のポジションは上唇より上に設定する必要があるのですが今回の生徒さんの声のポジションは上唇より下になっていました。

解決方法

強いミックスボイスになるには声のポジションを上唇より上に設定する必要があります。

今回の生徒さんは声のポジションが低かったので声のポジションを上げるために口角と上唇を上げながら行うハミングのボイストレーニングを沢山行いました。

すると次第に声のポジションが上がり強いミックスボイスになっていきました。

今後の課題

今回の生徒さんは声のポジションを上げるために口角と上唇を上げながら行うハミングのボイストレーニングを沢山行い、意識をすれば強いミックスボイスが出る様になってきました。

今後の課題は意識をせず無意識に高いポジションでミックスボイスを出せるようになる事です。

歌っている時はできるだけ発声に関することを考えず曲の世界感を表現する事に専念する事が望ましいので。

今回の生徒さんのまとめ

・弱いミックスボイスの原因はポジションが低い事が原因だった
・ミックスボイス強化には口角を上げながらハミングが有効
・今後は意識をせず無意識に高いポジションでミックスボイスを出せるようになる事

 

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る