【ボイトレメモ】横隔膜と声のコントロールについて

 

例えばクシャミの時や大笑いしている時、

大きく泣いている時の声はは無意識に声が大きくなります。

なぜか?

それはクシャミの時や大笑いしている時は横隔膜が活発に動いているからです。

ですので、声の向上、声の出し方の改善には横隔膜の活用が重要なのですが、

横隔膜はそれ単体では動かくことは出来ません。

横隔膜を動かすには横隔膜周辺の筋肉を鍛え、コントロールしなければいけません。

横隔膜をコントロールする横隔膜周辺の筋肉がドコにあるのか、

またそれらの筋肉の動かし方を理解し、自由自在に使えるようになると、

声のコントロールが容易になります

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る