「最近高音が出なくなった…」

そうお感じになられた方に是非確認して頂きたいポイントが2つあります。

①喉頭の位置
高音を出す時に喉頭が上がり過ぎていると声帯に力が入り過ぎて声帯が伸展できずに高音が出なくなることがあります。
もし高音を出す時に喉頭が上がり過ぎている場合の解決方法は、丹田を意識したボイストレーニングとハミングのボイストレーニングを沢山すると改善されます。

②歌っている時の姿勢
高音を出す時に前かがみの姿勢だと息が止まって声が出しにくくなります。
また高音を出す時の首の位置も重要です。
音を出す時に首が上がり過ぎてたり前に出過ぎていると声が出にくくなります。
少し姿勢を伸ばし、少し首を後ろに引くようにして頂けると高音が出しやすくなります。

今回のまとめ
高音が出なくなった時の②つポイント
①喉頭の位置
・喉頭の上がり過ぎに注意
・丹田とハミングのボイトレが効果的
②歌っている時の姿勢
・前かがみと首の位置に注意

少し姿勢を伸ばし、少し首を後ろに引くフォームが理想的

今回は以上です。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

 

当教室では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきたくご連絡させて頂きました。

■夏季休業期間

2021年08月07日(土)~08月18日(水)

大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは・お電話・ネットから

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る