大阪で個人レッスンの小谷ボイストレーニング教室
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 懸垂喉頭機構

懸垂喉頭機構

ウィスパーボイスと裏声の違い

ウィスパーボイスとは ウィスパーボイスとは日本語に直訳すると”ささやき声”で、声に息が沢山混じった”息漏れ声”のイメージです。 ウィスパーボイスを出すと声帯は開いた状態です。 裏声は? 裏声は輪状甲状筋が優位に働いた状態 …

喉仏を下げるボイトレで低音が出るようになる?

喉仏を下げるボイトレをすると低音 が響くようになります。 理由は大きく分けて2つあります。 深い声の響きになる ①つ目は喉仏を下げることで、喉の空洞が拡がり豊かで深い声の響きになる事。 これは小さいトンネルより大きなトン …

なぜ変声期中は声が出にくい?

変声期で上手く声が出せずにお困りの方も多いと思います。 今回の記事で変声期のお悩み改善のキッカケになれれば幸いです。 変声期とは 変声期とは成長過程において、 声帯を囲んでいる軟骨と外喉頭筋が同じように成長せずに、 バラ …

必見!声帯閉鎖のコツと声帯伸展について(内喉頭筋群の働き)

声門閉鎖とは 声門閉鎖とは声帯を閉じた状態の事を言います。 声帯は喉頭の中にある左右に開閉するヒダで、息を吸っている時はVの字のように開き、声を出している時は閉じていて、この声帯を閉じている状態を声門閉鎖と呼びます。 声 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.