大阪で個人レッスンの小谷ボイストレーニング教室
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • ブログ

ブログ

レッスン日記

自粛期間に見つけたこと 2020-05-31 おはようございます♪ ボイストレーナー小谷です☆ 自然声と呼ばれる歌手がいます。 自然声の歌手とは 何の訓練も積まず、 天性の感覚だけで 素晴らしい声で歌える歌手です。 いわ …

私の大阪音楽大学受験記!声楽の個人レッスンを求めて

  憂鬱だった高校一年生 高校に入学した直後から私は憂鬱でした。 将来、何になろう? 私は勉強もスポーツも得意ではなく、自分の将来が不安でした。 高校入学直後に抱いた私の憂鬱は結局、一年間続きました。 自分は何 …

音大入試について

  音大受験(声楽)を目指す時期について 音大受験(声楽)を目指す時期について、例えばピアノなどの楽器であれば幼少の頃からスタートさせるケースも多くありますが、声楽の場合は変声期などもありますから高校生になって …

音痴の原因と音痴改善の方法

音痴でお悩みの全て方に伝えたい事   当教室には音痴改善を目指してボイストレーニングを受けていらっしゃる生徒さんがたくさんいらっしゃいます。 例えばTさん(30代男性 会社員) Tさんはボイストレーニングを受け …

ミュージカルと声楽レッスン

ミュージカルと声楽レッスン 最近、”ミュージカル歌手になりたいので”という理由で当教室に通われる方が増えてきました。 ミュージカルは長時間歌いますので、正しい発声で歌わないと、喉がもちません。 また様々な動きの中で歌わな …

声のお悩み相談のまとめ記事

声が”かすれる”原因 声は喉の中にある二枚が閉じる事で生まれます 二枚の声帯が綺麗に閉じれていると、問題の無い声になるのですが声帯が綺麗に閉じれていないと”かすれた声”になります。 声が”かすれる”原因は主に2つ 1つは …

喉のケアのまとめ記事

喉のケアとガム 喉のケアの基本は喉の保湿です。 喉を保湿するにはマスクをする、こまめな水分補給、飴を舐める。 などが有効ですがガムを噛む事も喉の保湿には有効です。 なぜならガムを噛むと唾液が沢山出るからです。 唾液が沢山 …

【声楽】オペラの楽しみ方

当教室のボーカル・コースの生徒さんから”オペラの楽しみ方が分からないです”という質問を頂きました。 確かに、初めはどのように聴いたら良いか分からないですよね。 個人的にはオーケストラ中心に聴くのか歌手中心に聴くかのどちら …

【まとめ記事】知らなかった!裏声の真実!

①裏声について 地声の声帯 地声の時、声帯は声帯靭帯と声帯粘膜が同時に動いている状態です。 声帯靭帯と声帯粘膜が同時に動くと声帯はシッカリ閉じられ、この状態の声は力強くシッカリした声に感じられます。 しかし、声帯はあまり …

ボイトレのまとめ記事

効果的な自宅ボイトレ①考え方 最近ご自宅で一日を過ごされる方が増えているのではないでしょうか? 今の状況を考えると当然かと思います。 私もその一人です笑 本日は効果的なご自宅でのボイトレの考え方についてお伝えします。 と …

正しい声の出し方についてのまとめ記事

喉に無駄な力を入れない 歌であれば低音から高音までブレずに良い歌声で歌え、普段の話し声であれば良い声で良い話し方ができる喉の状態があります。 それは”喉に無駄な力が入っていない状態”です。 逆に喉に無駄な力が入ると、声帯 …

ボーカル・テクニック(カラオケ上達まとめ記事)

ビブラート カラオケ上達:ビブラートを習得する前に ビブラートを習得する前に、声の土台をシッカリさせないといけません。 声の土台がシッカリしていないと、非常に不安定なビブラートになってしまいます。 キレイにビブラートをか …

ハモリの悩みの記事

自分はソプラノ?メゾ?アルト?その判断基準は? 合唱団などではパート決めの際、高い声が出るからソプラノ、低い声が出るからアルト、などといった単純な判断基準でパートを決定するケースが多いように思います。 その決定にご本人が …

2月の発表会の感想

かなり久しぶりの記事の投稿になってしまいました! 申し訳ございませんでした。 言い訳をさせて頂きますと、 ここしばらく私自身の本番や 当教室の発表会や体験レッスンなど 立て続けておりまして、 最近ようやく落ち着いてまいり …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.