歌いにくくなる意外な原因

先日ある生徒さんに、

”何も考えずに歌いましょう”

とアドバイスすると、

歌いにくそうにされて生徒さんが

途端に歌いやすそうに歌われました

なぜその生徒さんは歌いにくそうにされていたのか

それは

”迷いがあったから”

歌で迷いが生まれる原因

正しい音程で、シッカリした声で、

などなど

歌っている時に色々考えすぎると

それが迷いの原因になり

思うように歌えなくなります。

スポーツのスランプやイップス

これはスポーツでも同じような現象があって

スポーツではスランプと呼んだり

イップスと呼ばれたりします。

スランプやイップスの原因は身体的な問題ではなく

精神的な問題のようです。

迷いを消し去る方法

スランプやイップスから脱却する第一歩は

考え過ぎず、

シンプルに取り組む事だと私は考えています。

歌であれば、

楽曲の世界感をイメージすることに専念することが望ましいですが、

それが難しいのであれば、

歌う時は何か一つだけ意識して歌う

例えば

”腹斜筋(丹田)だけ意識して歌う”

とか

迷うことなくシンプルに歌う事が、

本来の”歌う”という行為なのです☆

 

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る